top of page
検索

経営理念と想い



経営理念

「洗濯」を最適化することで、快適な生活環境と自由時間を創出し、「みんなの日常」を新しくしていく。


想い

家事の中でも重要なウエイトを占める洗濯。

洗濯は世界的には紀元前1800年よりも前に始まり、日本においては平安時代の頃に洗濯板が登場したと言われています。


電気洗濯機は20世紀初めにアメリカで登場、 現在では洗剤を入れてスイッチを押すだけで洗濯から乾燥まで可能になりました。 はるか昔から汚れを落とす方法は日々進化しています。 作業自体は楽になったものの、目的である「汚れ」を落とすことは進化しているのでしょうか。 昨今の洗濯機は、便利になったものの以前に比べて汚れが落ちなくなったと感じている人は少なくありません。

ジャバリンは、あらゆるアプローチから洗濯を最適化する方法を考えています。 それは①洗濯方法②洗剤③作業④グッズ⑤洗濯情報などからです。 ①洗濯方法:おうち、コインランドリー、ドライクリーニング、洗濯代行など ②洗剤:液体洗剤、粉末洗剤、洗濯石鹸、漂白剤、用途別洗剤など ③作業:自分、代行 ④グッズ:洗濯の補助や効果を促進するグッズ ⑤洗濯情報:洗濯のできるかの判断、効果的な洗い方、しみ抜き方法、安価な方法など


どのような方法で洗濯をすると最も効率的に安く、しっかり汚れが取れるのか。また、お客様が求める最適な方法は何かを常に考え続けています。

一方で、ジャバリンは、洗濯を最適化すると得られるメリットやベネフィットを考えます。 洗濯やクリーニングをすることで汚れや臭い、ほこり、ダニ、花粉などを除去し、見栄えを良くし清潔な状態に保つことができます。 そうすることで快適な生活環境が得られ、体調を整え、気持ちを明るくします。 また、洗濯を代行することで、今まで洗濯に費やしていた時間を他の時間に有効活用することができます。

ジャバリンは、“今までの日常”を洗濯を通して“新しい日常”に変化させ、 快適な生活環境と自由時間を創出する会社でありたいと考えています。

閲覧数:1回0件のコメント

Kommentare


bottom of page